山田ガーデン

庭から、学ぼう。

宿根草・多年草

週末ガーデナーへ近づく秋

たぶんこれが、 今年最後の植栽になるのではなかろうか。(パンジー・球根を除く) 夕方、日が暮れるのも早まってきて、私が仕事から戻ると、庭の写真を撮るにはもうタイムオーバー。 朝も6時ではなんとなく暗いし。週末ガーデナーになる日も刻一刻と近づいて…

ワレモコウから秋の便り

今日は雨です。 しばらく雨が続きそうなので、昨日撮っておいた写真で 秋の記事を。 赤いつぶつぶが、もう何とも言えない。 とっても満ち足りた気分です。 この姿で秋を感じたくて、庭作りを始める際に絶対植えようと決めていました。 写真では上手く撮れて…

値下げ品ジギタリス 開花

値下げ品のジギタリスが、ひっそりと咲きました。 花茎が切り取られていて、名札もなく、いったい何色が咲くのか不明でしたが、来春を前に判明です。 (色もわからないのに、よく買う気になったものだわ…) ピンクでした! 久しぶりに見た内側の模様がちょっと…

秋色ギボウシ 秋の蕾

咲く気満々のギボウシ ワイドブリム 写り込んでいる葉の焼け具合が、なぜか素敵な秋色に見えるのは私だけでしょうね… これは秋だからではなく、夏の紫外線のダメージです。あしからず。 こんな時期にまた花が見られるなんて、それでも株が元気な証拠なんだろ…

害虫と薬

朝、庭に出て目を疑いました。 やられている… かわいそうなカーネーション、やっぱり食害されていました。 花弁に集るクロウリハムシ、わかります?毎日、こんな有り様なのです。 もう遅いですがオルトランを撒きました。 オルトラン独特の魚介のような匂い…

ピンクの花たち

ロベリアが元気です。 暑い夏に植え付けてから、ずっと咲いています。 ロシアンオリーブの株元で木漏れ日を浴びながら、気持ち良さそう。 暗い株元が、やさしいピンク色でふわっと明るくなって。 花柄を切り戻すと、またすぐに蕾をつけます。 クロウリハムシ…

また台風が

山田ガーデン東側に植えてあるホトトギスにも花芽が現れました。 以前紹介したホトトギスは、西側のガレージ脇のもの。東側のホトトギスよりちょっぴり細身で早咲きです。 この細身のホトトギスの隣に、古株のローズマリーやヒューケラを植えてありますが、…

早起きの決意表明

8月も下旬。夜には秋の虫の鳴き声が聞こえてきたりと秋の気配が感じられるようになりました。 (もう台風は来ないで欲しいのに、また来週上陸するのだそうです) これからの季節、仕事をしながら庭をどう維持してゆくかとあれこれ考えた結果、寒くなるまでは…

大型ギボウシ タマノカンザシの開花

開花のタイミングに台風が上陸とのことです。 今はまだ雨も止んでいて、風もありません。 花芽が折れることはないだろうとは思っていますが、大丈夫だよねきっと。 8月19日 8月20日 白い蕾がお餅のように伸びて 嵐の前の静けさ。

ホトトギスの気持ち

まだまだ暑さの厳しい庭で、小さい秋を見つけました。 秋の花 大好きなホトトギスが1輪だけ開花していました。 この花弁の模様と株全体の雰囲気が、"地味なおばあちゃんの花"というイメージを植え付けて。 私が小さい頃、庭に植えてありましたが、好きでも…

お盆のギボウシ~続編

大好きなギボウシ パトリオット 山田ガーデンの引き締め役です。 しかしまだ2年目。形はこんもりとはいかず、時間がかかりそうです。 このパトリオットのそっくりさんがいるのをご存知ですか? これは主人宅のミニッツマン 雑草がかなり覆っていますね(汗) …

お盆のギボウシ

山田ガーデンにはいくつかギボウシを植えてあります。 花は6月~7月に咲き終わったものが多いですが、再び花を咲かせたものも。 トワイライト 葉の色、かなり黄色味が強くなっています。縁の濃緑の入り具合が素敵な一株です。 陽が当たる場所に植えてある…

ゆれる

チョコレートコスモス 強い日差しと熱風にダメージを受けている植物が多いなか、すらりと首を伸ばして。 なぜか涼しげ。 もう秋も近いのかしら。

強い子

昨日で3日連続の夕立がありました。さすが雷都と呼ばれるだけあります。 北部の連山で積乱雲が発生し、それが山田ガーデンの住む所へ下りてくるというわけです。 夏の風物詩ですので、私は好きですが、ただ災害になるほどに暴れられると困りものですね… つ…

雷雨を待つ

お化けアザミのカルドンはこんなに成長しています。 写真奥に見えるものと合わせて4芽。現在15cm程です。 山田ガーデンの庭の土は黒土なので、水分を保つのですが、ちょっと重い感じがします。 この場所はバーミキュライトと赤玉土を混ぜ混み、水捌けを良く…

夏の2番花

クレマチス ミケリテ 切り戻し後の方がつるの勢いがよく、1番花の時よりも上に上に伸びて行きます。 ついにアーチのカーブまで届きました! 今回私は手助けせず、自由に巻きついてもらっています。 バラコーナーにも朝陽が当たり、みんななんだか嬉しそう。…

梅雨空

クレマチス マダム・ジュリア・コレボン強剪定後、勢いよく伸びています。こちらはまだ梅雨明けせず、肌寒い曇天。水やりをしなくても良いほどの悪天候が続いています。クレマチスには青空がよく似合うと思うのだけれど、青空が戻ってくるのはいつになるのや…

くまちゃんと呼ぼう ルドベキア

先日、あるガーデナーさんのブログで、 「ルドベキアとエキナセアの名前が混同してしまう」 という記事があり、山田ガーデンも「そうそう!そうなのよ~!」と強くうなずきながら読ませていただきました。 その理由は、 ・どちらも5文字で、 ・最後の言葉が…

やってみてわかること

剪定したクレマチス マダム・ジュリア・コレボンの芽が出てきました。剪定後、もう枯れ枝のような見た目で、可哀想なくらいでした。植えてある場所があまりよくないのは分かっているのですが、ここに咲いて欲しいという私の身勝手さが、逆に自分を苦しめる、…

素敵過ぎる

幾つかのギボウシの花は終わりを迎えていますが、ゴールデンティアラは最盛期。葉は小さめなものがたくさん出て、こんもりとした形になるのがこの種の特徴です。花茎が上がる、上がる!花茎が下から真っ直ぐ伸びてきて、そこに花がつく。どうやら山田ガーデ…

久々の晴れ間

7月に入ってから曇り空が続き、肌寒いくらいの気温があったりと、初夏らしからぬ日々が続きました。太陽が出るのは1週間ぶりです。サルビア プラム大きくなって花穂に色がつきました。山田ガーデンの好きなバーガンディー色です。よかった、なんとか夏に間…

7月なのに元気

2週間ほど前に切り戻した植物たちが、元気に伸び出しています。昨日の雷雨から、こちらは一気に涼しくなり、肌寒いくらいです。ラムズイヤークレマチス ミケリテガウラは再び開花白い蝶が涼しげに揺れています。パンジーも7月だというのに、いつまで咲き続…

今更ながらジギタリスの魅力を知る

イギリスのボーダーガーデンには欠かせないというジギタリス。背の高い、真っ直ぐな花茎に、小人の三角帽子のような円錐の花がたくさん付く、皆様よくご存知の植物です。山田ガーデン、実はジギタリスが苦手でした。花の内側の模様が気味が悪い…(スミマセン)…

ギボウシの花茎

山田ガーデンのギボウシに蕾が上がってきました。ワイドブリム植え付けて2年目、初めて見る花茎です。他のギボウシに比べて花弁の色が濃い!ゴールデンティアラブルーカデット大株のタマノカンザシ直径1メートルはありそう…花はまだです。ギボウシの花はど…

切り戻し

待ちに待った週末、ウイークデーの過ぎた時間を取り戻すかのように作業に没頭します。湿度の高いこの時期、庭も無性にサッパリさせたくなりませんか?6月6日 満開のガウラガウラの花は1日しかもたないのですね。繊細な小さい花なので仕方ありません。これ…

雨上がりの朝

ラムズイヤーが暴れています。そろそろ切り戻しが必要です。ユーフォルビア パープレアどこで切り戻したらいいか、全く検討がつかなかったのですが、良く見ると脇芽が伸びていたので、こんな風にバッサリと。これのことねジギタリス イルミネーションフレイ…

どこで切る ユーフォルビア

ユーフォルビア パープレア春先に植え付けたユーフォルビア。花は小さな黄色。なんだか不思議な植物です。先端の丸いものは、花後にできた種ですね。すでに種が落ちた部分もあります。これ、どこから切ったらいいの?(笑)

初夏の空に クレマチス

山田ガーデンのクレマチス、ひとつだけまだ咲いていなかったマダム ジュリア コレボンです。青や紫色の多いクレマチスですが、こんな色も素敵ですよ。これも新枝咲きなので、冬にはバッサリと剪定することができます。もしかしたら、蕾を付けないのではと心…

ガラニチカ登場

主人宅に植えていたサルビア ガラニチカを処分するということで、手伝いに行った際に、地下茎を持ち帰ってきました。もう少し手のかからない植物に植え替えたいという要望、気持ちはわかります。とにかく大きくなるのです。セージ(サルビア)の品種の中では、…

ガウラ蝶が飛んだ

先日植え付けたガウラが昨日咲きました。ポットの中でかなり根鉢化していて、植え付ける際にずいぶん根をちぎったため、少し心配だったのです。オダマキが終わって殺風景だった中に、一匹の蝶が羽ばたき始めました。ただこれだけで、とても嬉しい。銅葉のガ…

嬉しい新入り植物

山田ガーデンに、新しい植物を植えました。探していたものに偶然出会う喜びは、相当なものです。ましてや、自分があまり好きではない園芸店での出来事。悔しいけれど、やっぱり期待を裏切らない店だな、と思わされました。ガウラオーソドックスな白いガウラ…

初夏の植物

黄色の花を探していたら、こんな素敵なお店をネットで見つけました。花図鑑としても利用したいくらい、写真が素敵。北海道にあるお店のようです。珍しい植物がたくさんあって勉強になります。ギボウシ パトリオットやっとここまで伸びてきました。山田ガーデ…

主人のダメ出し

週末にホームセンターへ出掛けてきました。山田ガーデンを見た主人の一言。突然のダメ出し。「黄色が足りない、全然だめ。」痛いところを突かれました。山田ガーデンは赤・白・青のトリコロールで色のバランスをとっています。赤は赤紫も含む考えなので、ぱ…

クレマチスも開花中

クレマチス アラベラ花弁の先が丸みを帯びていて、かわいらしい雰囲気クレマチス ニュウヘンダーソニーヨレヨレ花弁が面白いアーチのつるクレマチスミケリテの反対側。これ、つるなし直立タイプなので、枝が非常に折れやすいのです。しゅーっと真っ直ぐ1mく…

紫御殿

曇天の下、クレマチス ミケリテが咲き出しました。深い紫、いい色です。本当に咲くのを楽しみにしていました。このアーチに、一緒にブラッシュノアゼットが伸びてゆくのを、ゆっくり待つことにします。現在、樹高25cm!山田ガーデン、この手の色が大好きでし…

縄ばしご

クレマチス ミケリテのつるの伸びが一段落しました。私の身長と同じくらいまで伸びましたよ。 鉢も入れて、約150cm超え。ただ、つるをきれいに絡ませようと毎朝誘導してきた結果、なんだか縄ばしごのようになってしまいました(笑)いや、あみだくじかも(笑)あ…

オリジナルな苗~山田家のオダマキ

楽しみにしていたオダマキの蕾が、ナメクジのごはんになってしまいました… 軽くショックです… 他の株は無事に開花したのですが、なんだか種類が違うような気がします。 完全に西洋オダマキ風です。 ナメクジに食べられてしまったミヤマオダマキ株の種のはず…

ステキな採り蒔き

今日もハキリバチのショックから立ち直りきれていない山田ガーデンです。虫も植物も生きていくための自然の法則です。いろいろなことが起こります。わかってはいるんですけどねぇ…採り蒔きしたものや、こぼれ種で自然と成長した植物は、私が蒔いた種より数倍…

ギボウシ掘り 続編

4月9日の様子 主人宅にて延期していたギボウシ掘りを決行。無事移植を済ませました。小さなポット苗だったゴールデンティアラは、4年経ち、大きくなっていたので、3分の1ほどを株分けして、さらに別の場所へ。鮮やかな黄緑色が植えたとたんに庭で際立ち…

ギボウシ掘り

陽が当たらない場所でも美しい葉を広げるギボウシ。小型~大型種とサイズも様々で、色も模様の入り具合も、見ていて飽きない大好きな植物のひとつです。全種類コンプリートしたいくらい好きです(笑)山田ガーデンのギボウシは現在、半分の種類が早々と目を覚…

伸びる伸びる

クレマチス ミケリテが、すごいスピードで伸びてきました。昨年、10㎝ほどの小さな一年苗を買い、深めのプラ鉢に植えつけました。それほどつるを伸ばすこともなく、40㎝程で秋を迎えました。花は10個くらい咲いたと記憶しています。ところが今年は、毎朝つる…