山田ガーデン

庭から、学ぼう。

宿根草・多年草

クリスマスローズの終盤

クリスマスローズの花は、そろそろおしべが落ち出し、終わりを迎えようとしています。 山田ガーデンの住んでいるところにも、例年より1週間早い桜の開花宣言が出ました。スタートの遅かった春が慌てて走り出している感じ。 今年はホワイトアシュードもアプ…

植物名 デンタータとは?

西洋のツワブキ、リグラリア デンタータが艶やかな葉を広げ始めました。 昨年小さな苗を植えたばかりですので、まだ花も見ていません。黒緑色の葉を雑誌で見かけ、一目惚れ。園芸店で見つけた小さな小さな苗の成長を、ゆっくりと待っているところです。 とこ…

白髪抜き~フェスツカ グラウカ

カサカサしたオーナメンタルグラスが多い中、フェスツカ グラウカはしっとりとしています。 糸のように細い葉は手触りが柔らかで、指を切る心配は皆無。カレックスやウンシニアとは大違いです。 枯れた葉が目についたので、ピッ、と引っ張って取り除いていた…

レース葉only

カレックスの陰から見る、眩しい春の庭。 キラキラした陽の光と若々しい新芽は、いくら写真に撮っても飽きませんが、いつまでも庭にいると鼻が言うことを聞かなくなります(笑) ムスカリ アズレウムは2度目の春です。こんなに小さな花だったかしら?年に一度…

寒いから作業中止

つるバラ バレリーナは小さな葉を広げ始めました。 このバレリーナのつるを這わせたい一心でDIYしたウッドフェンス。本当に作って良かったです。今年は葉っぱの赤ちゃんたちのお喋りが聞こえてきそうなくらい、賑やかな場所です。 こちらはつるバラ 新雪。急…

庭作りは時間をかけて

猛禽類が羽を広げているかのような、はたまた悪魔のような姿の、巨大アザミのカルドンです。 冬の間もマルチングいらず。外側の葉はだいぶ痛みましたが、それを取り去っても立派な株は健在。両手で掴みきれない太さです。 本当に種1粒だけが上手く育ってく…

趣味を超えた趣味

細い細いバレリーナ。たいして陽が当たる場所でもないのに、 葉がちょこんと伸びてきて、実に頼もしいバラです。 山田ガーデンは本当にこのつるバラが好きです。小さくて愛らしい一重咲きが集まって咲く姿は、知らない人が見たらバラだと思わないかも知れま…

忙しい春はもうすぐ

時折、春のような陽気がやって来たかと思うと、また冬の寒さに戻ったり。ちょっと今までとは違う感じ、皆様お気付きですか? 早朝のビオラは毎朝ショッキングな姿だけれど、寒暖を繰り返し始める天気図、それは春の知らせ。 寒くなる前にビニルポットに挿し…

冬真っ只中の庭で

夕陽が沈む時間が遅くなりましたね。17時に仕事が終わって外へ出ると、まだ明るい。ちゃんと景色がカラーで判別できます。 今日で1月は終わり、寒い冬も残り30日足らず。3月はたとえ寒くても、響きは春だから。 春までには欲しいミラーレス一眼レフ。買い…

大量の種の行方

次々に花茎を伸ばすゼラニウム。あれからこんなに咲きました。 どんな角度から見ても、 素敵なのです。 逆に斑入りのものは全く花芽を付けず、葉ばかりが繁りまくっています。なんでかな。 同じ窓辺に並ぶニンジンの芽は、すくすくと成長してレース葉を広げ…

寒くても頑張る子

毎朝、目を背けたくなるような光景が庭には広がっています。カチカチに凍る植物たち。セリンセのこぼれ種から発芽した芽には腐葉土と落ち葉をたっぷりと掛けたけれど、半分は寒さでしおれてしまいました。 久しぶりの雨降りは、やっぱり寒くて冷たい雨で、び…

新入りクリスマスローズ

今は開花を心待ちにしていますが、元々はそんなに好きではなかったのですよ、クリスマスローズのこと。なぜ皆はそんなにクリスマスローズ、クリスマスローズと騒いでいるの?と不思議だったくらいでした。 葉っぱは固くてガサガサしているし、可愛げないんだ…

衝撃的!~プリムラ ディスカバリング ストライプス

ようやく見つけました!ストライプのプリムラ! 園芸雑誌で見かけてから、一目見てみたいとずっとずっとずーっと1年間待ち続けてきました。 父は「汚ならしい」と言いますが、やっぱりあなたは素敵でした。 ヒッコリーのデニムを思わせる、葉脈の縞模様。 …

開花までを追え!~ゼラニウム

今日は小学生の観察日記のような記事です(笑) 山田ガーデンは2種類のゼラニウムを育てています。珍しくない植物ですが、葉の持つ苦い香りとおばあちゃんの家に咲いているような佇まいが大好きで。 この季節は、屋外は寒すぎて冬越しが出来ないため、家の中…

真冬にクリスマスローズを植え付ける

ブラックな気分で買い求めたブラックなクリスマスローズを早速植え付けました。 鉢に植えて様子を見ようかと思いましたが、株は十分な大きさに成長しているので、地植えにしても問題はないと判断しました。ま、植え付けるには寒すぎますけれどね、秋から元気…

気持ちはブラック~新入りクリスマスローズ

これは私のスマホケース。3年前に初めてスマートフォンを持ってから、ずっとこのケースを使っています。 たっぷりと花弁が重なっているものはアラン ティッチマーシュ、一重のバラがテンディ ベス、白いポンポン咲きはスノーグースかな~と勝手に推測。ちょ…

2018年の抱負とクリスマスローズの近況

2018年のスタートです。 皆様にたくさんの福が訪れますように。 大晦日・元日と、朝からNHK Eテレの"香川照之の昆虫すごいぜ!" を観て爆笑の新年を迎えております、山田ガーデンです。 香川照之といい、松岡修造といい、熱い人って見ているだけで元気をもら…

年中元気~カルドン

山田ガーデンで一際光る存在感、と言えばこの植物。お化けアザミのカルドンです。 寒空の下でもこんなに元気いっぱい。一年中青々としていてたくましい。がさがさとした深い切れ込みのある大きな葉は、出てきたばかりはシルバーがかった色をしています。 な…

冬の予定

いよいよ師走です。 咲き終わったルドベキア タカオの株に1輪の花が咲いた山田ガーデンです。隣のもうひとつは咲けるかな?花芯が小さくてタカオではないような花です。 ルドベキアは寒さに強く、チェリーブランデーなどは厳しい寒さの中でも株元に葉をもし…

晩秋の庭

朝の気温はマイナスとなる日も出てきました。いよいよ12月がやって来ます。 カレックスの細い葉が輝いて、晩秋の庭を一層盛り上げてくれています。 球根の植え付けが終わったので、宿根草の切り戻しをし、腐葉土を敷き込みます。 アガスターシェやサルビア …

ワイヤープランツに種

気付けば足の指にはしもやけが。 アラジンストーブ用の灯油も週末には買い置きしておかなきゃ。何事も早目に準備して、慌てないように。それが気持ちの余裕に繋がり、大切な庭時間を作り出すのです。 英名 : maidenhair vine : ワイヤープランツ パンジーと…

ジギタリスを挿し芽する

バラ シャンテ ロゼ ミサトの隣に植えてあるジギタリスは、いつもながら陽当たりはさほど良くない場所に植えてあるのだけれど、なんとか見られる花を付けてくれています。 これは夏~初秋の2番花 ブロッチ(模様)が気持ち悪い~と言っていた私はどこへやら。…

ぼーぼー

1年前の春に種を蒔いて、山田ガーデンに根を下ろした、オーナメンタルグラスのメリニス。ピンク色の穂がかわいらしいです。 園芸店ではほとんど見かけないので、スペア株を作ろうとせっせと枯れた穂を土に埋め続けていたら… ぼーぼーになってしまった(笑) …

秋の代表花が咲いた~スプレー菊

山田ガーデンが子供の頃、父は菊を育てていました。品評会に出すような、3本立ちの大きくて立派な菊。 父の会社に"菊クラブ" という部活のような活動があり、そこに所属していた父は休憩時間を使い、また休日にも会社に行き、作業を楽しんでいました。 蚊取…

溜まるストレス

え?昨日のその後どうなったかって? 台風の悪天候の中を通常通りに出勤しましたとも。家を出た途端、雨風が止むという不思議な現象。きっと神様が「しっかり仕事をこなしてきなさい」と言っていたのでしょう。行っても、暇で仕事なんてないのにな。 台風一…

1日だけの晴れ間

雨上がりの朝、久しぶりに庭へ出ると、秋がまた少し進んでいました。 あの冷たい雨の中でも、着々と咲く準備をしていたんだね。 蕾に色が付き、ほころび始めているものも。 ギボウシ ゴールデンティアラの葉も黄金色。 仕事が終わった夕方には、もう泣き出し…

雨続き

嫌になるほどの雨続きで、寒いわ、庭作業もできないわ、もったいない休日となってしまった週末。休んだ気がしないまま、また1週間が始まってしまうのはつらいです。 次の週末も天気が崩れそうなので、早めに購入したパンジーとビオラは手付かずのまま暫くは…

葉モノ、秋の姿に

10月11日。まだ雨が降る前の庭。 これから長雨が続く予報です。 寒さを連れてくる雨。 バラの葉がハキリバチにまあるく切り取られるのはよく見るけれど、ギボウシの葉を持ってゆくこともあるようで。 これはタマノカンザシ。もっと切り取られたらモンステラ…

ここは私の庭

最近はぐっと冷え込みます。朝は10℃くらいしかなくて、写真右の房スグリが落葉を始めています。春先の芽吹きは早く、冬前には、どの植物よりも真っ先に眠りについてしまう。今年はたくさんの実が、光を通したガーネットのようでまぶしかった────。 昨年植え…

ホトトギスの蕾たち

嫌な夢を見ました。 庭のミレット パープルマジェスティの穂が、ボロボロに食い荒らされているという夢。 いい夢はあまり見ません。例えばイングリッシュローズのアブラハム ダービーがびっくりするくらい蕾を付けている、なんて夢が見てみたいものです。 い…