読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

宿根草・多年草

色への冒険

初夏なんだなぁ… 陽射しが強くて刺さるような感じ。春の軟らかさとはずいぶん違います。 植物もぐんぐん伸びてきて、ルドベキア ルビールビーには小さな蕾も見え始めました。 黒葉のテマリシモツケ サマーワインの伸びが凄まじいです。移植して良かった。や…

いつの間にか クレマチス

英名 : clematis : クレマチス "アラベラ" いつの間にかクレマチスの咲く時期。 まだかまだかと心待ちにしていたら雨続きの天気になってしまい、気付けば満開に。 1番わくわくする場面を今年は見逃しちゃったね。 こちらもかなり開いてきたオールドローズの…

ブラッシュノアゼット開花と小さな白花

小さなブラッシュノアゼットの咲き始め 下を向いて咲いていたので持ち上げてみると、美人顔で驚きました。 まだ一斉に開花とはいかなくて。来週中頃にはあちこちの蕾が開きだしそうです。 今朝はびっくりするほどの大雨で、かなり強い降り。庭には出られませ…

GW7日目~ようこそ!リグラリア デンタータ

山田ガーデンは花よりも葉モノが多く、どちらかと言えば地味な庭です。 好きな葉を植えていったら余りにも地味になってしまったので、今年はかなり花モノを植えたのですよ。まだ咲いていないけれど。 英名 : hosta "golden tiara" ギボウシ ゴールデンティア…

GW6日目~デルフィ? ラークスパー?

爽やかな花の話題に戻しましょう。 素晴らしい陽気の休日ですから! 今まで区別がつかなかった植物に、「デルフィニューム」と「ラークスパー(チドリソウ)」があります。 デルフィニュームはガーデナーさんにファンも多く、咲かせると庭が格段にグレードアッ…

GW 3日目~古木ローズマリーの剪定

なんだか芋虫っぽいフレンチラベンダー アボンビュー これは昨年の今頃に、70円の種を蒔いて育てたもの。初めての開花です。 ここまで育つまで1年かかりましたが、1から育つ楽しみを味わえるなんて、なんてお得なんでしょう。 黒いぷつぷつが花、上にぴょ…

mom

晴れて気温が高くなって、夏のような陽気になるとすぐに雷雲が発生するこの地では、昨日も例外ではなく雷注意報が出ました。 花木センターに出掛けていた山田ガーデン、気づけば空には黒い雲。夕方にはどしゃ降りでした。 今日は降らないといいなぁ。 低木化…

ハナニラの咲く頃

熊本地震から1年。 昨年はあのショッキングなニュースに驚き、庭にそっと咲き始めたハナニラに私の気持ちを託しました。 だから、ハナニラを見ると熊本地震を思い出す思考回路が出来上がってしまいました。 宇土市に高校時代の親友が住んでいたので、飛行機…

ホームセンターに脱帽!

英名 : Euphorbia amygdaloides "purpurea" : ユーフォルビア アミグダロイデス "プルプレア" 花が咲いています。 冬の寒さで葉が赤くなり、さらには葉が落ちたヒョロヒョロ姿で、まるで先日テレビで観た"チンアナゴ"のようです。 ゆらゆら~ 今朝はちょっと…

バラの話が久しぶりになった理由

3月25日の様子 枯れ枝をカットしてスッキリ ワレモコウが始動しています。 今年はウドン粉病にならないで欲しい… 背が高くなりすぎると倒れてしまうので、肥料はあげていません。 ワレモコウはバラ科の植物なので、ウドン粉病になりやすいのでしょうね。 チ…

オダマキの代わりに~ゲウム リバレ

去年咲いた花が、今年また同じように咲くとは限らない。 うまくいっていたことは、いつか終わりがくる。 ううん、うまくいっていると思っていたのは自分だけで、本当は綱渡りだったのかも知れない。 もしくは本当にうまくいっていたのに、たった一度の何かし…

おぎはら植物園から苗の到着

先日買い求めたセリンセのポット苗は、部屋の中で未だ待機中。植え込みたい気持ちをぐっと我慢して。 3月中旬になれば冷え込みも和らぐでしょうから、それまでもう少しの辛抱です。 てっぺんの芽が伸びてしまったので摘芯(手で摘み取る)し、たくさん出てい…

親子ですか?

暖かな日差しでも風が強かった昨日。 DIYフェンスの続きを、と買い足した杉板を塗装していたら、立て掛けておいた板が何度も吹き飛びました(汗) 今日は穏やかな休日となりますように。 英名 : borage "ボリジ" ポット苗がかなり大きくなってしまったので、庭…

クリスマスローズの開花

今日から3月 。 3月というこの暦の響きに、冬が終わったのだ、と強く思う… 過ぎれば早かった、寒い3カ月。 さよなら!!と大きく手を振りたい気分です。 待ちに待った開花です。 濃いピンク色が、花のない山田ガーデンを彩ってくれています。 まだこれか…

宿根したのね~ガザニア

1年で枯れてしまうものと宿根するもの。 ガザニアには2種類があるといいます。 ちょうど1年前に買い求めた、1ポット100円のガザニア。 派手なガーベラのような花に惹かれて植えてみましたが、この冬は枯れてしまうのだろうな、と思っていました。 だって…

赤ちゃんの誕生~ユーフォルビア

せっかくの休みなのですが、強風の為、楽しみな庭作業ができません。 その分をホームセンターでストレス発散。そして散財。ま、必要なものを買うのだから仕方ありません。 水仙 タリアも芽を出しました さぁ、どこでしょう? 現在のユーフォルビア プルプレ…

ヤグルマソウ(ヤグルマギク)の植え込み

このままではいけない気がする。 もっとビシバシと鍛えていくべきではないだろうか。 我が家の秋蒔きヤグルマソウ ブラックボール。 私、ずっと"ヤグルマソウ"と呼んでいたのですが、山野草に同名の植物があることを知りました。 混同しないように、現在は"…

根っこに価値あり~真冬のエキナセア

真冬ですが真夏の花の話題です。 それはエキナセア。ルドベキアとどうも混同してしまう夏の花。 昨年の夏のある日、実際植えているお庭の前を通りかかり、ギョッとしました(笑)だって尋常でない花のサイズなんですもの! 大袈裟かも知れないけれど、たぶん掌…

本日のクリスマスローズ日記

英名:hellebore / winter rose / snow rose "クリスマスローズ" 待望の蕾が見えてきました! そうそう!1年振りのこの色が懐かしい。 昨年の開花は2月20日。 花芽も増えていて嬉しいです。 ハイポネックスをあげているからか、今年は少し早く開花する予感…

寒い休日

つるバラ固定のためのスッポンフック取り付け、停滞中。 フェンス用杉板ニス塗り、屋外が寒すぎて30分で撤収(笑) それでもなんとか、小さなものは完成させました。 時折、こんな風に雪が舞ってきたり… なかなか上手く事が運ばない。 英名 rumex "赤筋ソレル …

生きる力

寒波に恐れおののく山田ガーデンです。 遂に-5℃の朝がやってきました。 雪雲が山から流れてきて、雪が舞っています。 昨日、鉢物は内玄関に退避。地植えで心配な植物には段ボールを被せておきました。 頑張れ、チョコレートコスモス 明日は-8℃にもなると…

クリスマスローズの反抗

庭づくりをするようになって、たくさんの方が言っていらっしゃいますが、山田ガーデンも天候や季節にとても敏感になりました。 皆様、お気づきですか?日没が少し遅くなってきていることを。 山田ガーデンの住む北関東は、夕方5時でも西の空に夕焼けが少し…

ツンツン兄弟

山田ガーデンのライフスタイルは庭づくりが中心の柱になっていて、子育てと仕事がその両脇にある。イメージではそんな3本柱。 あまりにも庭づくりの事ばかり考えているからか、キラキラ光るナメ◯ジの卵が溢れ出てきてパニックになるという初夢をみました… …

ローズにそわそわ

ローズと呼ばれるもバラではない、クリスマスローズ 午前中だけですが、良く陽が当たって嬉しそう。 花芽も順調に大きくなっています。 毎年この時期にバラの品種を調べて、咲かせてみたい株の予約をしては植え付けてきました。1~2本のささやかな数です。…

マルチング

BUMP OF CHICKEN『Merry Christmas』Full Ver. - YouTube アイリッシュな雰囲気のクリスマスソング。 ほのぼのとした映像です。是非最後までご覧くださいね。 クリスマスは優しい気持ちで過ごしたくなる、そんな曲です。 仕事から帰って真っ暗な中で、庭全体…

悩ましい葉切り~クリスマスローズ

このお方も眠りにつく準備をしています。 葉モノが多い山田ガーデンは、ギボウシの大きな葉がなくなると、途端に広くなります(笑) 逆に、冬に元気いっぱい、只今成長真っ盛りなのがクリスマスローズ。 鉢から抜いて植え替えた後も元気です。 自己流で育てて…

チョコレートコスモスの移植

来春に向けて少しずつやってきた移植作業。 クリスマスローズにマーガレット、それにユーフォルビア。房スグリの移植は大変なので、取り敢えず見合わせます(汗) 来春に勢いよく伸びて、今までと変わるであろう庭の雰囲気。何もない冬も楽しみに過ごせそうな…

ユーフォルビアはチェルシー色

ユーフォルビア アミグダロイデス パープレア を移植してから3週間経過。 根が弱いから移植しないように~と言われていますが、移植しないわけにもいかない事情ってものがあるわけです。 上手く根付いたようで、もう安心です。 朝晩の冷え込みで、美しく紅…

まだまだうどん粉病

今朝は、大雨です。 ほとんどの花が終わりつつある庭に、ダリアが色を添えてくれています。 ベージュピンクのお値下げ品のダリアも、一日中陽をいっぱい浴びて気持ちが良さそう。 開きかけの蕾も、きっと開いてくれるはずです。 ブラックナイト すっきりした…

軒下を譲ってください

平日ひとりで過ごす休みは、とても嬉しい。 特に昨日は朝から雨降りだったのに、お昼頃から太陽が出てきまして。 急に暖かくなって気分も上がり、もう嬉しくて園芸店へ走ってしまったので、お財布には優しくなかった。嬉しいけれど複雑な平日休みでした。 ダ…

テッセンの不思議

11月です。 毎月1日は、あいさつ運動の日。 山田ガーデンの住む学区内では交通安全運動を兼ねて、当番さんが通学路の交差点に立ちます。 という訳で雨降りの朝、子供達を見送る一仕事を終えてきました。 雨が降っていることもあり、学校へ向かう子供達は憂…

マーガレットお引越し

今朝は、軒下のマーガレット、移植作業です。 たった30cmのお引越しです(笑)完全に外壁に圧されている 軒下なので土は固まっておらず、 掘り起こしは楽でした。 もっと細かい根があると思っていましたが、結構ゴボウのような根。 混みあった部分は切りとり、…

落ちる気持ち

大好きなギボウシ パトリオット 暑い夏の庭を清々しくしてくれた青い葉も、少しずつ秋の装いに変身しつつあります。 ゴールデンティアラ タマノカンザシ トワイライト ワイドブリム とうとう来てしまった感があります。 寂しい、寒い季節。 気持ちが落ちてい…

今朝の気温は7℃

冷え込んだ朝となりました。 昨晩のうちに、斑入りのゼラニウムは室内へ避難。 来週からは11月ですものね。季節は刻一刻と冬へ向かって行きます。 ダリアが開花 鮮やかな黄色が黒葉に映えます。 もしかしたら、昨日の日中に開いていたのかも知れません。 霜…

発芽

先日、主人宅へ行ったところ、玄関先のギボウシ オーガストムーンがこんなことに。 秋の風情とも言えますが… 咲き終わった花茎くらいは、早く切ってあげてよ… しかしよく見ると実が、それも割れていて種ができています。 山田ガーデン、目がキラリ! ギボウ…

みんな、早く元気になあれ

近所の空き地が一面黄色に染まっています。 セイタカアワダチソウです。 北アメリカ原産の困った外来種ですが、群生するととても美しい。 アメリカにいる気分で 風邪気味だった息子がついに発熱してしまい、昨日は午前中だけ仕事に行き、早退して買い物を済…

山野草の強さ

肥料も何もあげていないのです。 申し訳ないけれど、水すらほとんどやっていない。 にもかかわらず、この大量の蕾。 これが植物の強さ、なんだなぁ。

クリスマスローズの地植え作業

明日は土曜日、嬉しい週末です。 金曜日の夜、あれこれ庭のことを考えながら布団に入る時間が大好き。 おっと、朝から失礼しました(笑) だから作業は明日やればいいのですが。 早朝より、先日延期となったクリスマスローズの植え付け作業をしました。 仕事前…

下準備は続く

クリスマスローズの植え付けをするための下準備を進めています。 毎日出勤前に少しずつ、今植えてあるものを移植したり、短く刈り込んだりしてスペースを作っているところ。 なかなか植え付けまで進みません。 本日は午後から雨だそうなので、明日の朝は作業…

自由に大きく クリスマスローズ

10月はクリスマスローズを地植えにするには良い時期なんだそうですよ。 普通の植物と生育が真逆のクリスマスローズは、これから寒くなるにつれてが活動時期です。 不思議な植物ですねぇ… 今年で3年目の株です 1年目は花が咲けないほどの小さなビニルポット…

男の植物に花

男の植物、レックスベゴニアの花。 シュウカイドウと同じ花。 品種改良して男っぽく、カッコ良くなっても、花は全く変わらない姿。 見た目は変わっても、変わらないものがある。 なんだか微笑ましくなりました。

週末ガーデナーへ近づく秋

たぶんこれが、 今年最後の植栽になるのではなかろうか。(パンジー・球根を除く) 夕方、日が暮れるのも早まってきて、私が仕事から戻ると、庭の写真を撮るにはもうタイムオーバー。 朝も6時ではなんとなく暗いし。週末ガーデナーになる日も刻一刻と近づいて…

ワレモコウから秋の便り

今日は雨です。 しばらく雨が続きそうなので、昨日撮っておいた写真で 秋の記事を。 赤いつぶつぶが、もう何とも言えない。 とっても満ち足りた気分です。 この姿で秋を感じたくて、庭作りを始める際に絶対植えようと決めていました。 写真では上手く撮れて…

値下げ品ジギタリス 開花

値下げ品のジギタリスが、ひっそりと咲きました。 花茎が切り取られていて、名札もなく、いったい何色が咲くのか不明でしたが、来春を前に判明です。 (色もわからないのに、よく買う気になったものだわ…) ピンクでした! 久しぶりに見た内側の模様がちょっと…

秋色ギボウシ 秋の蕾

咲く気満々のギボウシ ワイドブリム 写り込んでいる葉の焼け具合が、なぜか素敵な秋色に見えるのは私だけでしょうね… これは秋だからではなく、夏の紫外線のダメージです。あしからず。 こんな時期にまた花が見られるなんて、それでも株が元気な証拠なんだろ…

害虫と薬

朝、庭に出て目を疑いました。 やられている… かわいそうなカーネーション、やっぱり食害されていました。 花弁に集るクロウリハムシ、わかります?毎日、こんな有り様なのです。 もう遅いですがオルトランを撒きました。 オルトラン独特の魚介のような匂い…

ピンクの花たち

ロベリアが元気です。 暑い夏に植え付けてから、ずっと咲いています。 ロシアンオリーブの株元で木漏れ日を浴びながら、気持ち良さそう。 暗い株元が、やさしいピンク色でふわっと明るくなって。 花柄を切り戻すと、またすぐに蕾をつけます。 クロウリハムシ…

また台風が

山田ガーデン東側に植えてあるホトトギスにも花芽が現れました。 以前紹介したホトトギスは、西側のガレージ脇のもの。東側のホトトギスよりちょっぴり細身で早咲きです。 この細身のホトトギスの隣に、古株のローズマリーやヒューケラを植えてありますが、…

早起きの決意表明

8月も下旬。夜には秋の虫の鳴き声が聞こえてきたりと秋の気配が感じられるようになりました。 (もう台風は来ないで欲しいのに、また来週上陸するのだそうです) これからの季節、仕事をしながら庭をどう維持してゆくかとあれこれ考えた結果、寒くなるまでは…

大型ギボウシ タマノカンザシの開花

開花のタイミングに台風が上陸とのことです。 今はまだ雨も止んでいて、風もありません。 花芽が折れることはないだろうとは思っていますが、大丈夫だよねきっと。 8月19日 8月20日 白い蕾がお餅のように伸びて 嵐の前の静けさ。